◆教育プログラム


生き抜く力を育てるクラス (危機監視) 

”生き抜く力を育てる”クラスです。

近年、災害や事故事件が複合化しています。火災、地震、台風、竜巻、洪水などの災害と誘拐、不審者、薬などの防犯、事故予防そして救急手当について学びます。

アメリカ式のポジティブな心と無知からくる恐れを取り除き、明るい未来に向かって、リスクウォッチャー(危機監視出来る人)を目指すクラスです。

4種類のリスク(火災、災害、防犯、救急、事故予防)を1回45分のプログラムで届けます。

1回~複数回といった目的に合ったオリジナルプログラムを組むこともできます。

当日先生方や保護者の方も参加可能なプログラムです。

 

 

 


幼稚園・保育園のための危機管理クラス アメリカの知恵を学ぶ

火災のクラスを手始めに事故予防などをいかに園児に教えるか? 将来の子供の危機管理 を育てます。

また、災害が起こった時、落ち着いて行動するように、先生方へ情報と技術を教えます。

その他、園での不審者対応について先生方へのアメリカ式対処法を教えます。

生徒もプレーヤーであるという認識を持たせ、バディを組み、先生に依存せず、先生を助けながら、静かにして逃げるように教えます。 

 

 


小学生、中学生のための危機管理クラス アメリカ式の知恵を学ぶ

 

 ”生き抜く力を育てる”クラスです。

近年、災害や事故事件が複合化しています。火災、地震、台風、竜巻、洪水などの災害と誘拐、不審者、薬などの防犯、そして救急手当について学びます。

アメリカ式のポジティブな心と無知からくる恐れを取り除き、明るい未来に向かって、リスクウォッチャー(危機監視出来る人)を目指すクラスです。

4種類のリスク(火災、災害、防犯、救急)を1回45分のプログラムで届けます。

1回~複数回といった目的に合ったオリジナルプログラムを組むこともできます。

当日先生方や保護者の方も参加可能なプログラムです。

 


英語で教えるアメリカ式リスクウォッチクラス (小中学生向けプログラム)

 

 英語のクラスをバラエティあるものにするために、このプログラムは大変有益です。

災害について学びながら、英語も学べる! 

低学年は、火災時の逃げ方を英語の単語を使って覚え、高学年は災害時、家を守るために活動することなどを英語で学びます。

 簡単なABCクラスも、楽しく英語を覚えます。小学校低学年では6フレーズ。高学年では15フレーズを覚えます。

中学校では、Active Learningで災害の被害を損害額で測定させ、理解させるクラスを行います。