ようこそ!

 

子供の危機管理教育の世界へ!


子供が実際に自分でやれる方法で、プロレベルのパフォーマンスを教えます。

「自分で自分を守る子供」「災害時に活動できる子供」になるために、アメリカの火災教育では、子供のうちから火災予防の教育を徹底的に行っています。

 

プロが持つ高い技術を 

 子供にわかりやすく、理解できるレベルで伝える

 

その結果、 

 子供たちがより安全な判断を自分自身で下すことができる!

 

それがアメリカ式トレーニングの価値ある理由です。


◆もしも洋服に火が付いたらどうする!?

子供たちは実際に洋服に火が付いたときに、このやり方を知っていれば落ち着いて火を消して、自分のやけどを最小限にとどめることが出来ます。


◆自分たちで火災現場から逃げ出そう!

もしも火災の現場に遭ったらどうする!?

日本の方たちが夢にも思っていないようなことを、子供がやってのけるという、私がアメリカ火災予防教育の中で一番素晴らしいと思っているプログラムを教えます。


◆災害時に活動できる子供になろう!

災害時に活動できる子供になることを目指しており、沢山の優良賞を受賞した「FEMA(フィーマ:米国危機管理庁)」で開発された子供への災害安全教育プログラムです。